先輩インタビュー

営業部

髙見 健人

現在の仕事内容について教えてください

営業部_高見1
石油会社や化学会社、ガス会社等の、配管工事の営業業務をしています。まず工事のお引合をいただき、工事の詳細及び現場説明を受けた後、案件を本社に持ち帰り、上司、関係部署と打合せします。工事の条件を確認し、引合案件に参加するか検討します。

引合案件に参加する場合、各関係部署と連携を取り、見積書を作成し、お客様に提示します。
その後、お客様と詳しい打合せを行っていきます。
 
 

一般的な営業職との違いが大きそうですね

営業部_高見2
一般的な営業のイメージと違いました。他部署と連携し、協力して頂く必要があるので、日頃から社内で、他部署と交流関係を深めています。

元々人と話すのが好きで、営業向きじゃないかと言われていましたが、喋るのだけが営業ではないと実感しています。知識や立ち振る舞いなど、日々勉強です。
 
 

入社後、どんな教育、サポートがありましたか

入社後は、現場を知るために工事現場で3カ月の研修、その後本社にて設計業務などを1ヵ月ほど経験することで、配管工事の知識のない私でも大変勉強になりました。

見積書作成や、お客様と対等に交渉するための知識など、知っておくべきことは多いです。経験豊富な先輩達から、教えていただいています。

これからも工事についての知識を蓄積して、先輩たちのような一人前の営業マンを目指していきます。

営業職ならではのやりがいは何ですか

営業部_高見3
工事の営業は、お客様に満足していただける工事を完工させるのがベストだと考えています。見積から各事業所と協力し受注した工事を完工させ、お客様にも満足していただいた時は、やりがいも大きいです。
 
 

会社の強みや特色を教えてください

営業部_高見4
お客様の敷地内に、協力会社として常駐する出張所を設け、長年のお付き合いがあるところが多いのですが、これまでの信頼関係から、スポットで新規の案件をいただくこともあります。

北海道から九州まで全国的に出張所があるので、フットワークが軽くスポット案件にも対応できるのは弊社の強みだと思います。

仕事中は一心に取り組み、終われば、一緒に飲みに行くような、オンとオフの切り替えがはっきりしています。年齢層は様々で活気があり、働きやすい会社です。オフは友人と旅行に行ったり、スポーツをしたり、アクティブに活動しています。
 
 

東亜外業を目指している方に一言

きちんと挨拶できる誠実な方や、私自身もまだまだですが、相手の立場を考えて行動できる方、気遣いができる方は、営業に向いていると思います。


インタビュー実施日:2018年9月